石野田奈津代さんの主な経歴(大きな節目や転機を中心に記載しています。)

1980年4月28日、東京都の伊豆諸島にある島、神津島に生まれる。

うわさでは小学5年生くらいからピアノで作詞・作曲をしていたらしい。

小・中学校時代イジメに遭い、それを見返すため歌手になる事を決意する。

1996年の春、高校への進学を理由に神津島を離れ、東京本土へ引っ越す。
実はイジメから逃れるためと歌手になるためというのが本当の理由らしい。

ある日渋谷で出会ったストリート・ミュージシャンに影響されギターを始める。
大失恋を経験して、みなぎる想いをぶつけるため作詞・作曲が本格的になる。

1997年7月、ソニー・ミュージック(SME)にデモテープを送る。
この頃は路上や小さなライブハウスなどに出て、ひたすら弾き語る。

1998年8月、インディーズ映画「だれも知らない夏の空」で主演を務める。
路上で弾き語る姿を見た監督がシナリオを書き起こしてオファーしたらしい。

そして…

▼1999年
2月27日ソニー(SME)からアルバム『ひまわり』を発売。“いしのだなつよ”の名でデビューする。
4月1日シングル『1等星』を発売する。
4月2日ニッポン放送のラジオ番組「いしのだなつよのオールナイトニッポンR」が始まる。
6月19日シングル『ひまわり』を発売する。
7月24日原宿デヴィエスで、“いしのだなつよ”として初のワンマン・ライブ「なつよの日」を開催する。
▼2000年
2月19日シングル『温度』を発売する。
7月ファンクラブ「mixn@tsu」が発足する。
8月23日シングル『sandglass』を発売する。
8月26日インディーズ映画「だれも知らない夏の空」が上映される。
9月29日ニッポン放送のラジオ番組「いしのだなつよのオールナイトニッポンR」が終わる。
10月8日駒沢オリンピック公園で、伊豆諸島災害支援チャリティー・イベントに参加する。
▼2001年
ソニー(SME)との契約終了に伴いフリーとなるが、地道に小・中規模のライブに出演する。
7月ファンクラブ「mixn@tsu」の運営がラッシュエンタテインメントに移管される。
※石野田奈津代さんの所属事務所がこの会社になったようです。
8月1日に発売された、郷ひろみさんの『ワキワキマイフレンド』で作詞を担当する。
引き続き小・中規模のライブに出演する。
▼2002年
2月フリーになって初の本格的なバンド形式のレコーディングを実施し、再デビューを目指してデモCDを制作し営業にまわる。
引き続き小・中規模のライブに出演する。
ファンクラブ限定の旅行企画など音楽メインでない仕事が多くなる。
10月23日に発売された、長山洋子さんの『色づく旅路』で作詞を担当する。
12月2月に制作したデモCDは結局再デビューに繋がらず、ファンクラブ限定旅行のお土産として配布される。
▼2003年
2月~3月2002年とは違うメンバー(町田昌弘さんら)と本格的なバンド形式のレコーディングを実施する。
3月3日初台DOORSにて開催されたライブで、今回レコーディングした新メンバーと共にステージに立つ。
ソロ形式や今回の新メンバーでのバンド形式で、様々な小・中規模のライブに出演する。
9月ファンクラブ「mixn@tsu」の運営がタツマキプロに移管される。
※石野田奈津代さんの所属事務所がこの会社になったようです。
11月6日ファイブ・デーからアルバム『トーキョー・ストロー』を発売。町田昌弘さんらと共にバンド”kicca”の石野田奈津代として活動を始める。
※このアルバムの音源は既出のレコーディングで収録されたものです。
▼2004年
1月24日渋谷チェルシーホテルで、バンド”kicca”として初のワンマン・ライブ「トーキョー・ストロー」を開催する。
2月4日アルバム『トーキョー・ストロー2』を発売する。
※このアルバムの音源は既出のレコーディングで収録されたものです。
3月ファンクラブ「mixn@tsu」が消滅する。
6月27日公式ブログ「724world☆」が始まる。
▼2005年
バンド”kicca”の自然消滅に伴いフリーとなり、浦大樹氏と共に「SONGLiFE」レーベルを立ち上げる。
6月4日秋田ROCKSで、”石野田奈津代”として初のワンマン・ライブを開催する。
8月27日横浜市開港記念会館で、数人のアーティストと共に初の個展「Sweet Soul Radio YOKOHAMA vol.2」を開催すると同時に、記念ライブも開催される。
11月6日ライブDVD『ミュージックダイブ2005』を発売する。
▼2006年
4月28日他社のDVD『東京百歌&トウキョウアコースティックナイト2006』に楽曲『キンモクセイ』のライブ映像が収録される。
5月14日北とぴあプラネタリウムホールで、初のプラネタリウム・ワンマン・コンサート「名前のない星」を開催すると同時に、コンセプトCD第1弾『キラキラ☆』を発売する。
7月17日コンセプトCD第2弾『うみ』を発売する。
9月16日サントリーホール(小ホール)で、初のワンマン・リサイタル「夕暮れオレンジ」を開催すると同時に、コンセプトCD第3弾『LOVE+』を発売する。
12月10日世田谷ものづくり学校で、初の学校ライブを開催する。
▼2007年
3月5日中延温泉・松の湯で、初の銭湯ライブを開催する。
4月15日東京オペラシティで、ワンマン・リサイタル「石野田奈津代リサイクル ~わたしのうた~」を開催する。
4月23日ギャラリーゑいじうで、Natsuyo.I名義の個展「カキカキらららパシャ展」を開催すると同時に、出展作品を掲載した書籍+CDを発売する。
4月24日公式ブログ「724world☆」の更新が終わる。
4月25日アルバム『わたしのうた』を発売すると同時に、公式サイト「ishinoda.com」が始まる。
7月29日世田谷ものづくり学校で、インディーズ映画「だれも知らない夏の空」を再上映する。
12月1日北とぴあプラネタリウムホールで、イズミカワソラさんと共にプラネタリウム・コンサート「月夜にオリオン」を開催する。
▼2008年
1月7日中延温泉・松の湯で、無料の銭湯ライブを開催。フジテレビが取材に来る(後述)。
1月11日フジテレビのテレビ番組「ハピふる!」で既出の銭湯ライブの様子を紹介される。
3月5日シングル『春空 -ハルソラ-』を発売する。
7月2日シングル『クローバー』を発売すると同時に、京都で限定タクシー「724クローバー号」を運行する。
8月20日に発売された、デコレ村オールスターズ『太陽に歌って』で仲井戸麗市さんと共に作詞を担当する。
9月文部科学省からの依頼で歌作り授業を担当し、山口県立熊毛南高等学校上関分校で『Say You Say ~仲間とともに~』を制作する。
10月13日ギャラリーゑいじうで、Natsuyo.I名義の個展「カキカキらららポロン展」を開催すると同時に、出展作品を掲載した書籍+CDを発売する。
11月5日アルバム『きみのうた』を発売する。
11月22日“石野田奈津代”として初の学園祭ライブに出演する。
12月14日横浜赤レンガ倉庫で、ワンマン・コンサート「君に届けたい“うた”」を開催する。
▼2009年
2月11日ユニバーサルからシングル『春空 -ハルソラ-』を発売。ソニー(SME)以来2度目のメジャーデビューとなる。
2月27日四谷区民ホールで、『春空』発売記念&デビュー10周年スペシャル・ライブ(招待制)を開催する。
7月8日シングル『永遠』を発売する。
8月8日早稲田スコットホールで、『永遠』発売記念スペシャル・ライブ(招待制)を開催する。
8月12日アルバム『60億の涙』を発売する。
9月27日横浜BLITZで、ワンマン・コンサート「60億の涙」を開催する。
11月8日パシフィコ横浜で、「楽器フェア2009」のTaylorブースに出演する。
11月文部科学省からの依頼で歌作り授業を担当し、奄美大島の宇検村立久志小中学校で『I Love 宇検村』を制作する。
▼2010年
ユニバーサルとの契約終了に伴いフリーとなり、自身の「SONGLiFE」レーベルに戻る。
2月風邪をこじらせ気管支炎となり浮腫性声帯炎を発症…声が出なくなる。「ここで無理をすると声質が変わる可能性がある」と医師に診断され、やむを得ず当面の予定をキャンセルして喉の回復に専念する。
3月22日TFMホールで、ワンマン・コンサート「さくら」を開催。喉の回復度は完全ではなかったが、スチームで喉ケアを施しながら予定曲を歌いきる。
4月2日FM山形のラジオ番組「石野田奈津代 永遠の片想い」が始まる。
4月11日エフエムうけんのラジオ番組「石野田奈津代の I LOVE 宇検村」が始まる。
5月文部科学省からの依頼で歌作り授業を担当し、八丈島の八丈町立三原中学校で『島に生まれて』を制作する。
7月21日シングル『はななり』を発売と同時に、セルフカバーアルバム『さくら』を発売する。
8月24日北とぴあプラネタリウムホールで、プラネタリウム・コンサート「ほしのね」を開催…29日までの6日間、様々なアーティストを迎え連続ライブを完走する。
10月岡山県の矢部きのこ園にて3週間のホームステイを実施する。
※『クローバー』繋がりで知り合った場所です。
▼2011年
3月22日東日本大震災から間もなく、被害地に届ける応援歌として楽曲『明日の天使』をインターネット上で無料配信する。
4月3日下北沢GARDENで、東日本大震災支援チャリティー・イベントに参加する。
5月~6月数多くの震災支援チャリティー・イベントに参加する一方で、災害復興ボランティアとして被災地に出向き、泊り込みで復興作業に従事する。
7月2日ライブDVD『ココロの銭湯 ~音の湯~』を1010枚限定で発売する。
7月24日東京タワーにて「LIVE724」を開催する。
7月~9月文部科学省からの依頼で歌作り授業を担当し、徳島県三好市立西祖谷中学校で『君がいたから』を制作する。
9月25日赤坂BLITZ で、ワンマン・コンサート「つ・な・が・る」を開催する。
9月30日FM山形のラジオ番組「石野田奈津代 永遠の片想い」が終わる。
9月~11月文部科学省からの依頼で歌作り授業を担当し、香川県綾川町立陶小学校で5年松組は『何度でも君と一緒に』を、5年竹組は『本当に大切なもの』を、それぞれ制作する。
10月文部科学省からの依頼で奄美大島・宇検村にある3つの小中学校で歌作り授業を担当し、名柄小中学校では『大きな夢を ~僕らをつなぐ大きな架け橋~』を、阿室小中学校では『どうかどうか ~阿室の空~』を、久志小中学校では『ありがとう ~幸せのミルク~』を、それぞれ制作する。
11月21日ギャラリーゑいじうで、石野田奈津代名義の個展「わたしのノートとスケッチブック店」を開催する。
12月25日世田谷ものづくり学校で、これまで各学校で作った曲を披露するライブを開催する。
▼2012年
3月奄美大島・宇検村の「宇検村観光大使」に就任…宇検村初の観光大使であり、任期も無期限という大役でもある。
4月伊豆急行の“おもしろ駅長”企画で「シンガー・ソングライター駅長」に就任…任期は1年間。
4月28日TFMホールで、バースデー・リサイタル「SONGLiFE 1/11688」を開催…32歳だが計33曲を熱唱する。
5月21日NHK教育のテレビ番組「高校講座|ベーシック英語」で自作曲『I my me』を披露する。
5月28日NHK教育のテレビ番組「高校講座|ベーシック英語」で自作曲『I love you』を披露する。
6月11日NHK教育のテレビ番組「高校講座|ベーシック英語」で自作曲『5W1H』を披露する。
7月16日寝姿山展望台と伊豆急下田駅で「おもしろ駅長」就任記念ライブを開催する。
12月2デイズライブ「大切なこと」&「大切なひと」を開催。ここでデビュー15周年で15曲入りの弾き語り一発録りCDを計3枚リリースすることと、4月の誕生日にリサイタルをすることと、その後しばらくライブ活動をお休みすること(後述)を発表する。
▼2013年
1月文部科学省からの依頼で歌作り授業を担当し、奄美大島の宇検村立田検小学校で『みんなの夢』を制作する。
2月27日デビュー15周年の弾き語りCD第1弾『スターオリンピア302』を発売する。
3月27日デビュー15周年の弾き語りCD第2弾『スターオリンピア302(2)』を発売する。
3月31日エフエムうけんのラジオ番組「石野田奈津代の I LOVE 宇検村」が終わる。
4月24日デビュー15周年の弾き語りCD第3弾『スターオリンピア302(3)』を発売する。
4月28日TFMホールで、バースデー・リサイタル「スターオリンピア302」を開催する。
5月~7月熊本日日新聞に掲載されている4コマまんが「くまモン」の原作を何話か担当する。
7月文部科学省からの依頼で歌作り授業を担当し、奄美大島の宇検村立田検中学校で『虹色パレット』を制作する。
11月音楽活動を完全休止し「自分がやりたいと思っていたことをやる」という前年暮れの計画を実施するため世界へ旅立つ。
▼2014年
12月世界への旅からの帰国と音楽活動の再開、そして共に「SONGLiFE」レーベルを立ち上げた浦大樹氏と結婚したことを発表する。
▼2015年
3月22日TFMホールで、リサイタル「わたしのたからもの」を開催する。
4月28日ギャラリーゑいじうで、石野田奈津代名義の個展「Diamond Holiday ~誕生石を探して、世界一周~」を開催すると同時に、旅の記録を綴った同名のサイトを公開する。
5月27日に発売された、コンピレーションアルバム『恋する鉄道』に石野田奈津代さんの楽曲『永遠』が収録される。
10月~11月ワンマンライブツアー「Precious days tour」を開催(名古屋・大阪・岡山・札幌)。
11月7日間連続のアルバムコンプリートライブ「ALL」を開催(東京)。
▼2016年
暫らく表立った活動から離れ、自由気ままに過ごす。
※前出のライブ「ALL」の最終日にそんな感じの宣言をしていた。
11月追加公演を含む3日間のライブ「石野田奈津代LIVE2016」を開催(東京・京都)。
▼2017年
1月10日TBSのテレビ番組「マツコの知らない世界」で全国の回転寿司を紹介する。
再び表立った活動から離れ、自由気ままに過ごす。
※これについては前出の「マツコの知らない世界」放送後の誹謗中傷にショックを受けたのでは?と噂されている。
▼2018年
4月28日自身の誕生日に合わせ公式サイト「ishinoda.com」をリニューアルすると同時に、長い間放置していたブログを今後は頻繁に更新する(つまり情報発信していく)と宣言。
▼2019年
4月20日JFN全国31局ネットのラジオ番組『FUTURES~前田塁の旅に出てみれば~』に石野田奈津代さんと旦那さんが出演し、世界一周・宝石採掘の旅について語る。
12月6日宇山基道さんのライブにゲスト出演(ゲストと言いつつ対バンライブのようにワンマンで10曲歌った)。

rapid-ssl
当サイトは常時SSL暗号化通信を採用しています。